お知らせ

公募写真展「寿齢讃歌」作品募集(7月31日まで)

2018.06.08(金)

公募写真展「寿齢讃歌」の作品を募集します

芸術劇場では、日本を代表する音楽写真家、故・木之下晃が撮影した偉大な音楽家たちの写真展「木之下晃写真展」と、 80歳以上の高齢者を被写体とした公募写真展「寿齢讃歌」の2つの写真展からなる ≪木下晃メモリアル≫を開催いたします。

公募写真展「寿齢讃歌」では、皆さまの周りにいる「人生のマエストロ」を被写体とした写真を募集します。

応募いただいた写真は、原則すべての作品をモノクロ化して芸術劇場館内に展示します。

応募にあたっては、下記の募集要項のすべてに同意したものとします。

公募写真展「寿齢讃歌」募集要項

テーマ人生を積み重ねた高齢者の奥深い表情や、生活を営む姿を撮影して、 高齢者を称えて歓びを届け、次世代へそれを伝えて行く。 被写体は80歳以上の方々。
応募方法下記応募規定をすべてご確認の上、芸術劇場事務室(3階)にて参加費と申込用紙と一緒に作品を提出してください。 寿齢讃歌申込用紙はこちら
参加費1,000円 (参加者の方には展示された大判プリント写真を差し上げます)
応募資格知多半島5市5町(東海市、大府市、知多市、常滑市、半田市、 東浦町、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町) 在住、在勤、在学者。 プロ、アマ、年齢は問いません。
応募締切2018年7月31日(火)まで
展示期間2018年9月26日(水)~10月8日(月・祝)
展示場所芸術劇場 館内アートスペース(劇場2階)
その他展示した写真の受け渡し、応募されたプリント及びデータの返却については、写真展終了後、劇場事務室にて行います。

応募規定

  1. 申込用紙に撮影者名、住所、在勤・在学の方はお勤め先または学校名、タイトル、電話番号、FAXまたはメールアドレス、トリミング等の希望について、年齢、職業、被写体の年齢、撮影場所、コメント(30字以内)を明記してください。撮影者名、写真タイトル、被写体の年齢、撮影場所、コメントは展示作品に反映されます。   
  2.  応募枚数は一人一点。
  3. カラー、モノクロともに可。プリントはサービスサイズから四つ切サイズまで。額装をしていないもの、製本していないものをご提出ください。
  4. デジタルカメラ・スマートフォンでの撮影は、400万画素以上とし、CD-Rにてご提出ください。
  5. 応募作品は応募者本人が撮影したもの、合成・加工(写っているものを消す、ないものを加える、変形する等)していないもの、及び被写体の表情が写っているものに限ります。
  6. 館内での展示にあたり、プロカメラマンの監修のもと、トリミング・明暗調整を行う場合がございます。ご希望されない方は、申込用紙にチェックをお願いします。
  7. 応募作品は天地がわかるようにご提出ください。
  8. 公序良俗に反しないもの、被写体の肖像権、管理、所有権に問題が生じないもの。なお、作品の主たる被写体となっている人物からの苦情等の責任は、著作者(撮影者)が負うものとします。
  9. 各応募作品の著作権は、撮影者に帰属しますが、展示作品など応募作品の使用権は主催者に帰属します。

 

主催:東海市・東海市教育委員会

協賛:学校法人日本福祉大学

協力:茅野市美術館

監修:木之下晃アーカイヴス

監修協力:英伸三(写真家)

 

応募先・お問合せ

東海市芸術劇場 (東海市教育委員会 文化芸術課)

〒477-0031 愛知県東海市大田町下浜田137

TEL 0562-38-7030

FAX 0562-38-7028

arts@city.tokai.lg.jp

木之下晃写真展についてはこちらをご覧ください。

年月アーカイブ年月アーカイブ

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss