嚶鳴サロンコンサート 佐藤有紗(チェロ) トーク&コンサート

名古屋フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者 嚶鳴サロンコンサート 佐藤有紗(チェロ) トーク&コンサート

終了 嚶鳴サロンコンサート 佐藤有紗(チェロ) トーク&コンサート
開演日
2019.01.20(日)
開演時間
16:00~16:30
入場料
入場無料(事前申込み不要)
会場
嚶鳴広場

劇場2階、全国各地の偉人を紹介する歴史のフロア、嚶鳴広場にて、トークとコンサートをお届けするちょっぴり贅沢な「嚶鳴サロンコンサート」。
今回は、名古屋フィルハーモニー交響楽団のチェロ奏者 佐藤有紗を迎え、演奏とお話をお楽しみいただきます。人の声に近いと言われる温かいチェロの音色と、作品や楽器に関する、ここでしか聞けないお話にもご期待ください。

出演

佐藤有紗(チェロ)
杉山亜由美(ピアノ)

プログラム

N.ブーランジェ:3つの小品
C.サン=サーンス:白鳥    ほか

電子ピアノを使用します。
また、都合によりプログラムが変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

佐藤有紗(チェロ)

名古屋市出身。3歳よりヴァイオリン、13歳よりチェロを始める。
東京藝術大学、及び同大学院修士課程修了。在学中に渡欧し、リヨン地方音楽院上級課程、ルガーノ音楽院上級課程、及びジュネーヴ高等音楽院修士課程修了。
横浜国際コンクール弦楽器部門第2位(1位無し)、A.グラズノフ国際コンクールチェロ部門第1位、クレ•ドール国際コンクールチェロ部門第1位、クレ•ドール賞受賞、パドヴァ国際コンクール弦楽器部門第2位、2018年文化庁新進演奏家育成プロジェクトにて名古屋フィルハーモニー交響楽団とオネゲルのチェロ協奏曲を共演。これまでにヴァルバディア音楽祭、クープラ音楽祭、京都フランスアカデミー、ナンシー音楽祭、プラド•カザルス音楽祭、カリアリ音楽祭、プラハ室内楽音楽祭他、各国の音楽祭に参加。P.ミュレール、G.リヴィニウス、I.モニゲッティ、J.メニューイン、今井信子、M.マルティン、M.レーピン、C.イヴァルディ等各氏と共演、薫陶を受ける。
チェロを林俊昭、山崎伸子、吉田顯、A.ルフェーヴル、F.ギュイ、E.ディンドの各氏に師事。室内楽を澤クヮルテット、ジャパンストリングクァルテット、山口裕之、J.J.バレ、G.M.カイヤ、G.タカーチ他の各氏に師事。
名古屋フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者。ソロ、室内楽でも日本及びヨーロッパで活動を続ける。

杉山亜由美(ピアノ)

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。修了時にピアノ演奏優秀者によるジョイントリサイタルに選出される。在学中同大学にて声楽科フランス歌曲演習のティーチングアシスタントを務める。第32回ピティナピアノコンペティション特級銅賞・聴衆賞。東京ニュー・シティ管弦楽団と協演。第19回吹田音楽コンクール第3位。第28回飯塚新人音楽コンクール第2位。第6回安川加寿子記念コンクール入選。フランス・ブレスト国際ピアノコンクール第2位。フランス・シャトゥーピアノコンクール第1位。これまでにピアノを大津成子、渡辺郁子、田中宏明、渡邊健二、青柳晋、エヴァ・ポヴォツカの各氏に師事。パリ地方音楽院ピアノ科にてピアノソロをジャン・マリー・コテ氏、ピアノデュオをロマン・デシャルム氏、室内楽をパスカル・ルコール、フィリップ・フェロの各氏に師事。スコラ・カントルムにてガブリエル・タッキーノ氏に師事。パリ地方音楽院伴奏科にて器楽伴奏法をアリアンヌ・ジャコブ氏、歌曲・オペラ伴奏法をフィリップ・ビロス氏に師事し、満場一致の首席で修了。パリ市やパリ郊外の音楽院にて伴奏員を務める傍ら、パリ管弦楽附属合唱団の声楽伴奏員、フランス国内外のオーケストラ内チェレスタ・ピアノ奏者等を務める。現在東海地方の大学・短大・高校に勤務。

主催

東海市教育委員会

お問合せ

東海市芸術劇場
電話
0562-38-7030
検索メニュー

主催公演・イベントジャンルで絞り込む

キーワードで探すキーワードで絞り込む

開演日で探す開催日で探す

閉じる
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss