愛知県東海市

愛知県東海市
自治体一覧へ

細井平洲が生まれ育った愛知県東海市では、人々の生活を豊かにすることを願い、知識の実践を重んじた細井平洲の教えを原点として、さまざまな地域づくりに取り組んでいます。また、その伝統と精神を受け継ぐために、小中学校の道徳の授業などを通して子どもたちにも伝えています。

位置

知多半島の西北端に位置し、愛知県の主要な工業地帯である名古屋南部臨海工業地帯の一角を形成しており、産業上の拠点としての役割を果たしている。

基本情報

面積 43.43 km²
人口 114,159人(平成28年5月1日現在)
市長 鈴木淳雄(すずき・あつお)
由来 昭和44年(1969年)市制施行。上野町と横須賀町が合併して誕生。
市名のいわれ 併して誕生した時に公募。東海地方を代表するスケールの大きい名であることなどの理由で選ばれた。
産業 中部圏最大の鉄鋼基地。第二東名高速道路、名古屋港、中部国際空港を控えた立地条件を活かし、人と物と交流の結節点として発展している。農作物も多彩で、花き、果樹園芸なども盛ん。トマト加工製品の我が国の発祥地である。
特産品 洋ラン、ふき

ふるさとの先人

細井 平洲(ほそい へいしゅう)

江戸時代の教育者
享保13年(1728)~享和元年(1801)

細井平洲 詳細

ふるさとの先人を活かした主な活動

記念館・資料館

  • 所在地
    〒476-0003 愛知県東海市荒尾町蜂ケ尻67
  • TEL/FAX
    052-604-4141
  • 開館時間
    9:00~16:30
  • 休館日
    月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
  • 入場料
    無料
  • 所在地
    〒477-0031 愛知県東海市大田町下浜田137
    東海市芸術劇場 2F
  • 開館時間
    9:00~22:00
  • 休館日
    毎月第3月曜日
  • 入場料
    無料

行事・イベント

  • 平洲祭 〈へいしゅうさい〉・・・毎年5月29日、細井平洲の命日にちなんで実施
  • 童門冬二平洲記念館名誉館長講演会・・・毎年2回程度実施
  • 学思行<がくしこう>賞・・・毎年、平洲の教えにのっとって良いことをした小学生を表彰

教育に活かす

  • 道徳の副読本『平洲先生』の活用 (1980~)
  • 総合学習等の時間を活用した学習(2003~)
     ・小学5年:細井平洲について学ぶ
     ・中学2年:細井平洲の生き方を通して、学問の意義を知り、自己の人間形成に活かす
  • 修学旅行で米沢市を訪問
     ・中学3年:米沢市や上杉鷹山とのつながりを調べ、細井平洲の足跡をたどる

まちづくりに活かす

  • 細井平洲キャラクター
     ・キャラクターグッズの作成・配布 (平成5年~)
     ・「へいしゅうくん」のイラストを描いた市内循環バスを運行
     ・駅前にへいしゅうくんのモニュメントを設置
  • 「紙芝居」の上演
  • 盆踊り等で平洲にちなんだ「平洲賛歌」「平洲小唄」を上演 (昭和40年代~)
  • 平洲と大仏を訪ねる花の道整備
  • 細井平洲の像を市内6か所に設置