超ゴージャス!オペラいいとこどり全員集合!!

芸術劇場、愛と、笑い、ときどき涙!?の5周年 超ゴージャス!オペラいいとこどり全員集合!!

一般販売 超ゴージャス!オペラいいとこどり全員集合!!
開演日
2020.09.06(日)
開演時間
[開場]14:15~[開演]15:00~[終演]17:00
入場料
一般 5,500円
小中高生 1,000円
※未就学児入場不可
【ご注意】
●感染症拡大予防として、座席は1席ずつ空けて販売いたします。
●窓口・インターネットともに、1回の購入手続きにつき4枚まで購入可能です。
●ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員特典対象公演
会場
大ホール

■【出演者変更のお知らせ】
いつも東海市芸術劇場を応援いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症対策の影響から、本公演指揮者として予定しておりました クリスティアン・アルミンク の来日が困難であるため、以下のとおり指揮者を変更して開催させていただくこととなりました。
クリスティアン・アルミンクの出演を楽しみにしていらした皆様には心よりお詫び申し上げます。
なお、この変更に伴うチケット料金の払い戻しはございません。



【変更前】指揮:クリスティアン・アルミンク
【変更後】指揮:角田鋼亮

急な代役をお引き受けいただきました角田様には心よりお礼申し上げます。

皆様方には何卒ご理解賜り、改めて「芸術劇場、愛と、笑い、ときどき涙!?の5周年 超ゴージャス!オペラいいとこどり全員集合!!」公演にご来場いただきますようお願い申し上げます。

【感染症予防に関するお願い】
・ご来場の際は、マスクの着用、手洗い、手指の消毒、感染予防にご協力をお願いいたします。
・体調不良や発熱等症状のある方は、ご来場をお控えください。
・公演当日に発熱等の風邪症状が認められたお客様は、ご入場をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

※自主文化事業開催時の新型コロナウイルス感染症予防対策に関するご案内についてこちらをご確認ください。
 祝劇場5周年!を記念して!
オペラ界のスターたち、指揮者界の王子、名フィル、そして劇場所属の4団体がお送りする、豪華絢爛!必見必聴!の特別企画です。

チケット発売日

[先行]2020年6月7日(日)9:00~ ※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員対象
[一般]2020年6月14日(日)9:00~
※チケットぴあは2020年6月14日(日)10:00~
※2019年度プラチナ会員の方も、2020年6月14日まではチケット先行販売や会員割引等の特典を受けられます。

※座席については、感染症拡大防止策として、定員数を減らし1席ずつ間を空けて販売いたします。また、オーケストラピットの配置都合により、最前列が通常とは異なります。予めご了承ください。
※チケットは、窓口販売・インターネット販売ともに1回の購入手続きにつき4枚まで購入可能です。5枚以上の購入を希望される場合、5枚目以降のチケットについて再度、購入手続きを行ってください。

チケット取扱い

芸術劇場事務室 9:00~20:00 休館日を除く
インターネット 24時間受付 (発売初日は9:00~)
芸術劇場チケット購入ページ https://www.tokai-arts.jp/ticket/
※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員(有料)にご登録いただきますと割引価格でご購入いただけます。
チケットぴあ  24時間受付 (発売初日は10:00~) 【Pコード:184-128】
        ホームページ  https://t.pia.jp/
        TEL:0570-02-9999

※先行販売で予定枚数が終了した場合は一般販売は行いません。
※インターネットでお申込みいただいた方の発売初日の劇場事務室でのお支払・発券は13:00より受付けます。

※やむを得ない事情により、出演者、内容等が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

プログラム

ヴェルディ:「椿姫」より”乾杯の歌”
モーツァルト:「フィガロの結婚」より”恋とはどんなものかしら”
ビゼー:「カルメン」より”闘牛士の歌”
プッチーニ:「蝶々夫人」より”ある晴れた日に”
J.シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうもり」より第2幕(日本語上映)

出演者

角田鋼亮(指揮)※クリスティアン・アルミンクから変更
東京芸術大学大学院指揮科修士課程並びにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。2002年、安宅賞受賞。2006年、第3回ドイツ全音楽大学・指揮コンクールで最高位を獲得。2008年、カラヤン生誕100周年記念の第4回ドイツ全音楽大学指揮コンクール第2位入賞。2010年、第3回マーラー指揮コンクールにおいて最終の6人に残った。
これまでに、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ブランデンブルグ交響楽団、上海歌劇院管弦楽団、札幌交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、名古屋フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団などと共演している。
2016年、「第11回名古屋ペンクラブ音楽賞」を受賞。2019年7月、セントラル愛知交響楽団常任指揮者就任記念演奏会の模様を収録したCD<ラフマニノフ交響曲第2番&モシュコフスキ組曲「諸国から」>をオクタヴィア・レコードよりリリース。
現在、セントラル愛知交響楽団常任指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団および仙台フィルハーモニー管弦楽団においても指揮者のポジションを務めており、いま日本で最も期待される若手指揮者の一人として活躍の場を拡げている。
公式ホームページ http://kosuketsunoda.com/
 

天羽明恵(ソプラノ)
超絶的なコロラトゥーラとリリックな声を併せ持ち、内外で高い評価を得ているソプラノ歌手。
95年ソニア・ノルウェー女王記念国際音楽コンクール優勝。ジュネーヴ大劇場、ザクセン州立歌劇場、ベルリン・コーミッシェ・オーパー等ヨーロッパ各地の歌劇場や音楽祭に出演。国内でも新国立劇場、サントリーホール・ホールオペラなどへ定期的に登場し、主要なオーケストラの定期公演にもソリストとして出演している。
1999年度アリオン賞、2003年新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。
サントリーホール・オペラアカデミーのコーチング・ファカルティとして、若手の指導にも力を入れている。日本ロッシーニ協会運営委員。
公式ホームページ http:// akieamou.com/

田崎尚美(ソプラノ)
東京藝術大学卒業。同大学院、二期会オペラスタジオ修了。16年東京二期会『ナクソス島のアリアドネ』タイトルロール、17年日生劇場『ルサルカ』タイトルロール、19年東京二期会『サロメ』タイトルロールで出演し絶賛を博す。コンサートでも「第九」をはじめ、マーラー「千人の交響曲」などのソリストとしても活躍し、各方面から注目を集めている。二期会会員

加納悦子(メゾソプラノ)
東京藝術大学大学院修了後、ケルン音楽大学にて学ぶ。ケルン市立歌劇場と専属契約し、数多くの演目に出演。新国立劇場及びびわ湖・神奈川県民ホール『ばらの騎士』オクタヴィアン、二期会『トリスタンとイゾルデ』ブランゲーネ等数々の舞台で高評を得る。またルビアナ放送響「千人の交響曲」やミラノ放送響とのモーツァルト「レクイエム」等で傑出した演奏を披露。ドイツ歌曲での評価も高く、ベルク、シェーンべルクを中心としたプログラムのリサイタルは、NHKでも度々放送されている。CD《メアリ・スチュアート女王の詩/シューマン 後期歌曲集》は第51回レコード・アカデミー賞部門賞を受賞。20年新国立劇場『セビリアの理髪師』ベルタに続き、『ジュリオ・チェーザレ』コルネーリアに出演予定。二期会会員

上原正敏(テノール)
国立音楽大学卒業。同大学院、二期会オペラスタジオ修了。五島記念文化賞オペラ新人賞、ブタペスト国際コンクール等栄誉に輝く。ボローニャ歌劇場にて欧州デビュー。その後もアレーナ・ディ・ヴェローナ、ハンガリー国立歌劇場、ドイツ・オルデンブルグ市立劇場、フィナーレ・エミーリア劇場などに出演するほか、国内ではサントリーホール、新国立劇場など数多くの舞台で活躍。コンサートに於いてもニューヨーク・カーネギーホール、ミュンヘン・コンサートホール、サンパウロ・オペラ劇場、ミラノヴェルディホール等にてバイエルン放送交響楽団、トスカニーニオーケストラ、ヴェルディオーケストラ等のソリストとしても高い評価を得ている。近年では19年東京二期会『天国と地獄』プルートで出演。二期会会員

大山大輔(バリトン)
東京藝術大学首席卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。
2008年に兵庫県立芸術文化センター《メリー・ウィドウ》のダニロ役で鮮烈なデビューを飾って以降、多くのオペラ上演で活躍。
特に“井上道義×野田秀樹”による《フィガロの結婚》フィガ郎や、手塚治虫原作・宮川彬良作曲 歌劇《ブラック・ジャック》タイトルロール、異彩を放つシアターピース、バーンスタイン《ミサ》でのセレブラント等、独自性の強い作品での主役として圧倒的な存在感を示している。
また古楽や宗教曲においてもコンサート・ソリストを務める他、役者として演劇作品にも多数出演。劇団四季ミュージカル《オペラ座の怪人》ではタイトルロールとして客演するなど幅広い活躍を見せており、その多彩な経験と独自の表現力から、台本執筆、MC・ナレーション、歌唱・演技指導にも定評がある。
洗足学園音楽大学ミュージカル・声楽コース講師、カクシンハン・スタジオ(演劇研修所)講師。

北川辰彦(バスバリトン)
国立音楽大学卒業。同大学院及び新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁在外派遣研修員としてイタリアに留学。第13回ジュゼッペ・ディ・ステファノ国際コンクールで外国人特別賞受賞。オペラでは、08年『エフゲニー・オネーギン』ザレツキー役で小澤征爾指揮・東京のオペラの森、東京二期会の両公演に出演し豊かな美声と演技力で高く評価された。近年では18年東京二期会『外套』タルパ、19年新国立劇場『椿姫』ドビニー侯爵、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』司教のほか、「第九」やモーツァルト「レクイエム」等コンサートでも活躍。期待の若手バスバリトンとして注目を集めている。オペラ界のスターによる男声ユニット「The JADE(ザ・ジェイド)」メンバー。二期会会員 

小林芙未香(ソプラノ)
名古屋市立菊里高校音楽科声楽専攻卒業
国立音楽大学演奏・創作学科声楽専修1年

横山琢哉(合唱指導・特別出演)
ピアノを中山ヒサ子氏に、指揮法を高階正光氏、森垣桂一氏に師事。2007年、イタリアで行われた第4回マリエレ・ヴェントレ国際合唱指揮者コンクールで第2位を受賞。東京を中心に国内各地で指揮者・副指揮者を務める。栗友会副音楽監督。合唱人集団「音楽樹」幹事。武蔵野音楽大学講師。日本合唱指揮者協会会員。

名古屋フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
愛知県名古屋市を中心に、東海地方を代表するオーケストラとして、地域の音楽界をリードし続けている。その革新的な定期演奏会のプログラムや、充実した演奏内容で広く日本中に話題を発信。"名フィル"の愛称で地元住民からも親しまれ、日本のプロ・オーケストラとして確固たる地位を築いている。
現在の指揮者には、音楽監督の小泉和裕をはじめ、小林研一郎(桂冠指揮者)、モーシェ・アツモン(名誉指揮者)、ティエリー・フィッシャー(名誉客演指揮者)、川瀬賢太郎(正指揮者)が名を連ねている。また、2020年4月坂田直樹が第3代コンポーザー・イン・レジデンスに就任。
楽団結成は1966年7月。1973年に名古屋市の出捐により財団法人に、2012年に愛知県より認定を受け公益財団法人となる。意欲的な内容に定評のある「定期演奏会」をはじめ、親しみやすい「市民会館名曲シリーズ」や障害のある方を対象とした「福祉コンサート」など、バラエティに富んだ年間約120回の演奏会を実施している。

東海市民合唱団(合唱)
2014年10月設立。約100名の団員が在籍し、歌い継がれる唱歌や名歌などを切磋琢磨し、練習しています。これまでオーケストラやプロ歌手、全国の合唱隊と共演する機会に恵まれ、合唱指揮・横山琢哉の指導のもと、経験を積み重ねながら成長している団体です。

東海児童合唱団(合唱)
歌やダンスが大好きな園児から大学生が集い、日本・世界の童謡、クラシック、映画音楽、ポピュラーソング、合唱ミュージカル等の幅広いジャンルに挑戦しています。❝子どもらしい明るくのびのびした歌声❞❝心と体で感じて表現する音楽❞❝見て&聴いて楽しめるステージづくり❞を目指し、日々練習に励んでいます。

東海市子どものオーケストラ(管弦楽)
劇場が開館した2015年度より活動を行う、小学生から高校生までのオーケストラです。名フィルの楽員を講師に迎え、基礎クラスとオーケストラクラスに分かれて、楽器演奏の基礎からオーケストラ形態での合奏まで幅広く学んでいます。

東海市ダンスチームMiakot(ダンス)
2017年6月より活動を開始したダンスチームです。講師には、日本を代表するダンス・カンパニー❝Memorable Moment❞を迎え、小学生から50代までの幅広い年代のメンバーが技術力や表現力などの総合的なダンス能力の向上を目指し日々レッスンに励んでいます。

平野裕加里(司会)
1989年南山大学を卒業後、中部日本放送アナウンス部を経て有限会社LIBRA設立。
テレビやラジオなどメディアの仕事の他に、司会や講演、伝え方やコミュニケーションの講師としても活動。
難病ALSの啓発イベント「世界ALSデーin Nagoya みんなでゴロンしよう!」総合プロデューサーも務める。
また、様々なジャンルで活躍する方をゲストに迎えるトークライブ「学ばない学び舎」の主催などを通して「様々生き方」を紹介している。
この他にも、町づくり、子育て、女性の働き方などについての提言を行うなど、活動は多岐にわたる。

主催・助成

●主催

東海市・東海市教育委員会

●助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

一般財団法人地域創造

託児サービス

公演の1週間前までに劇場事務室にてお申込みください。
●対象:1歳以上の未就学児
●定員:10名

チケット購入ヘルプ

インターネットで購入
チケット購入

インターネットから購入するためには、ユウナルフレンドメンバーズへの会員登録が必要となります。

窓口で購入

主催者窓口へお越しください

ダウンロード

お問合せ

東海市芸術劇場
電話
0562-38-7030
検索メニュー

主催公演・イベントジャンルで絞り込む

キーワードで探すキーワードで絞り込む

開演日で探す開催日で探す

閉じる
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss