アーティスト・イン・レジデンス

アーティスト・イン・レジデンス

劇場専属芸術家として、一年を通して劇場内で作品創作やワークショップを開催します。

アーティスト・イン・レジデンスとは、芸術家が一年を通して劇場内で作品創作やワークショップを開催し、作品を公開することにより、作品を創る喜びや楽しみをみなさんに体感してもらう取り組みです。

アーティスト・イン・レジデンス2018
芦木浩隆(イルミネーションデザイナー)
市内在住。中京大学情報科学部メディア科学科(現 情報工学部)の一期生としてメディアアートを専攻。同大学3年で初めてイルミネーションの世界に足を踏み入れデザイナーとして始動(創業)。その後23歳でイルミネーションデザイナーとして独立し、近年では、関東最大級のイルミネーション施設「さがみ湖イルミリオン」を代表作に全国各地のイルミネーションや効果照明等のデザインを手掛ける。

ashiki_profile2017_default

ピックアップ

2018.3.23(金)
加藤真美陶展開催中(終了しました)
2018.3.17(土)
加藤真美陶展

活動アーカイブ

  • 2018年
  • 2017年
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss