アーティスト・イン・レジデンス

アーティスト・イン・レジデンス

アーティスト・イン・レジデンスとは、芸術家が一年を通して劇場内で作品創作やワークショップを開催し、作品を公開することにより、作品を創る喜びや楽しみをみなさんに体感してもらう取り組みです。

2022年度劇場拠点アーティスト
アロイージア カルテット(弦楽四重奏団)

アロイージア弦楽四重奏団は2018年夏、名古屋フィルハーモニー交響楽団の小泉悠(第一ヴァイオリン)、田中光(第二ヴァイオリン)、今村聡子(ヴィオラ)、加藤泰徳(チェロ)のメンバーにより結成された弦楽四重奏団である。 名フィルの活動拠点である名古屋を中心に古典から近現代音楽まで幅広いレパートリーで活動している。アロイージア(モーツァルトの想い人)の名を冠し特にモーツァルト作品の演奏に力を入れている。2020年からベートーヴェン弦楽四重奏曲作品18(第1番〜第6番)の連続演奏会を開催し好評を得ている。

■本年度の活動内容■

  • 2022/7/10 お披露目コンサート
  • 2022/10/29 アロイージア カルテットと共演してみよう
           「アンサンブルは楽しいよ!」(ワークショップ)
  • 2023/3/3 アロイージア カルテット コンサート
  • 主催:東海市・東海市教育委員会

    助成:02 文化庁文化芸術振興費補助金
         (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
         独立行政法人日本芸術文化振興会

    2022AIR

    ピックアップ

    2022.5.12(木)
    お披露目コンサート
    2020.12.15(火)
    [終了しました]今村聡子 ヴィオラ リサイタル
    2020.11.23(月)
    [終了しました]アロイージア カルテット 公開リハーサル
    2020.7.23(木)
    【終了しました】トーク・イベント「オーケストラのお仕事とは?」
    2019.12.26(木)
    片山清洲 書作展(終了しました)
    2018.3.23(金)
    加藤真美陶展開催中(終了しました)

    活動アーカイブ

    • 2022年
    • 2020年
    • 2019年
    • 2018年
    search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss