活動案内

東海市子どものオーケストラ2019.5.28(火)

「とうかい50年祭オープニングイベント」に出演しました

今年東海市は市制50周年を迎え、5月18日(土)、19日(日)には「とうかい50年祭オープニングイベント」として芸術劇場やその周辺で様々な催しが行われました。
その中で、東海市子どものオーケストラは、大ホールで開催された「東海市制50周年記念式典」(18日)、「バラエティTOKAI city1969-2019」(19日)に出演し、演奏を披露しました。

「東海市制50周年記念式典」出演

18日(土)午前10時から、芸術劇場大ホールで開催された「記念式典」に弦楽器パートの団員が出演しました。
「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」第1楽章を演奏し、式典のオープニングを華やかに飾りました。

DSC_1574記念式典での演奏の様子

「バラエティTOKAI city 1969-2019」出演

19日(日)に開催された「バラエティTOKAI city1969-2019」では、「ロマンス」第2番ヘ長調、「見上げてごらん夜の星を」、行進曲「威風堂々」第1番の3曲を演奏しました。

ぞれぞれの曲では、早乙女フーバー陽子さん(ヴァイオリンソリスト)、今陽子さん(歌手)、そして東海市民合唱団や東海児童合唱団、嚶鳴唄座の皆さん、といったたくさんの方々と共演をさせていただきました。
団員にとってこれだけ多くの方と共演するのは初めての経験で、前日のリハーサルではみんなと息を合わせることを意識しながら、細かい修正を繰り返して練習しました。

公演当日は、多くのお客様の前で堂々とした演奏を披露し、共演した皆さんと共に温かい拍手をいただきました。

DSC01195早乙女フーバー陽子さんと(「ロマンス」第2番ヘ長調)
IMG_1321今陽子さん、東海児童合唱団と(「見上げてごらん夜の星を」)
東海市民合唱団、東海児童合唱団、嚶鳴唄座の皆さんと(行進曲「威風堂々」第1番)

5月に入ってからは、「記念式典」、「バラエティTOKAI city1969-2019」出演のために、普段の練習に加えて平日の夜にも特別レッスンを行うなど、たくさんの練習を重ねてきました。
出演終了後には仲間と記念撮影をするなど、とても充実した雰囲気が伝わってきました。
「疲れたけど、出演はすごく楽しかった!」という声が聞けて、職員もとっても嬉しく思いました。

次は7月12日(金)に開催される「愛知県立芸術大学管弦楽団 東海市公演」にオープニングアクトとして出演します。
この公演のチケットは現在好評発売中です。
ぜひ演奏を聴きに来てください!

「愛知県立芸術大学管弦楽団 東海市公演」の詳細はこちらからご覧ください。
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss