キエフ・クラシック・バレエ「白鳥の湖」(全2幕)

キエフ・クラシック・バレエ「白鳥の湖」(全2幕)

一般販売 キエフ・クラシック・バレエ「白鳥の湖」(全2幕)
開演日
2020.10.17(土)
開演時間
[開場]14:15~[開演]15:00
入場料
一般 5,000円
子ども 1,000円
※子ども料金は、4歳以上高校生以下
※3歳以下入場不可
※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員特典割引対象
【ご注意】
●感染症拡大予防として、座席は1席ずつ空けて販売いたします。
(●窓口・インターネットともに、1回の購入手続きにつき4枚まで購入可能です。)
●ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員特典対象公演
会場
大ホール

【感染症予防に関するお願い】
・ご来場の際は、マスクの着用、手洗い、手指の消毒、感染予防にご協力をお願いいたします。
・体調不良や発熱等症状のある方は、ご来場をお控えください。
・公演当日に発熱等の風邪症状が認められたお客様は、ご入場をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

※自主文化事業開催時の新型コロナウイルス感染症予防対策に関するご案内についてこちらをご確認ください。
歴史と芸術豊かなウクライナより、若さと気品あふれるバレエ団が再来日!
チャイコフスキーの大傑作が芸術劇場に!

チケット発売日

[先行]2020年7月5日(日)9:00~ ※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員対象
[一般]2020年7月12日(日)9:00~
※チケットぴあは2020年7月12日(日)10:00~
※座席については、感染症拡大防止策として、定員数を減らし1席ずつ間を空けて販売いたします。

チケット取扱い

芸術劇場事務室 9:00~20:00 休館日を除く
インターネット 24時間受付 (発売初日は9:00~)
芸術劇場チケット購入ページ https://www.tokai-arts.jp/ticket/
※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員(有料)にご登録いただきますと割引価格で
  ご購入いただけます。
チケットぴあ  24時間受付 (発売初日は10:00~) 【Pコード:501-915】
        ホームページ  https://t.pia.jp/
        TEL:0570-02-9999

※先行販売で予定枚数が終了した場合は一般販売は行いません。
※インターネットでお申込みいただいた方の発売初日の劇場事務室でのお支払・発券は13:00より受付けます。

白鳥の湖(全2幕)

第1幕

成人を迎えた祝いに、森へ狩りにやってきたジークフリート王子とその一行。立派な大人となったジークフリートは、宮殿で開かれる舞踏会で花嫁を選ぶように言われているが、どうしても気が乗らない。物憂げな彼は、一行の賑やかな雰囲気をよそに一人森の奥へと入っていく。
静まりかえった水面に月の明かりが映える湖のほとり。そこでジークフリートは、とても美しいオデット姫に出会う。オデットは悪魔ロッドバルトの魔法で白鳥に変えられ、夜の間だけ本当の姿に戻ることが出来る。オデットの魔法を解くことが出来るのは、まだ愛を誓ったことのない青年の真実の愛。ジークフリートはオデットに愛を誓うと約束する。

第2幕

宮殿では舞踏会が開かれ、花嫁候補が踊りを披露している。しかし、オデットを忘れられないジークフリートは、どの花嫁候補の踊りにも心が動かない。すると突然、新しい客の到着を告げるファンファーレが鳴り響く。ジークフリートの前に現れたのは、悪魔ロットバルトと、その娘オディール。オデットと同じ姿のオディールを見て喜んだジークフリートは、間違えて愛を誓ってしまう。ロッドバルトとオディールの高笑いに過ちに気付き、オデットを求めて森に入っていく…
湖のほとりでは、裏切りを知ったオデットと白鳥たちが嘆き悲しんでいる。そこへ、全てを知ったジークフリートが現れ、ロットバルトと対峙する。真実の愛の元に許しを得たジークフリートは、オデットと力を合わせて悪魔に立ち向かい、ついにその力の前に悪は滅び去る。

出演者

キエフ・クラシック・バレエ

1982年設立のキエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエを母体とするバレエ・カンパニー。青少年劇場というのは、世界的にみても数えるほどしかなく、ウクライナではこの劇場が一番最初に設立され、現在に至るまで国内唯一の存在となっている。
上演する作品はどれも幅広い年齢層の観客を魅了する作品に仕上がっており、両親や祖父母に連れられて劇場にやってくる幼い観客たちをはじめ劇場に来るすべての人々が楽しめるように願いが込められている。また国内の様々な劇場からたびたびゲスト・ダンサーを迎え、所属劇場や街の垣根を越えて素晴らしいアーティストが集っている。地位やキャリアのみに縛られず、努力が認められる環境においてエネルギーとやる気に満ちた若いメンバーが舞台に立っている。これまでに、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、イギリス、スイス、スロベニア、ユーゴスラビア、オランダ、日本、韓国、カナダ、南アメリカなどで公演を行っており、世界中にバレエ芸術の素晴らしさを伝え続けている。

長澤美絵(プリンシパル)
2005年、ワガノワ・バレエ・アカデミー卒業。2005年から2009年までドネツク国立バレエで活躍。2010年にキエフ・クラシック・バレエに入団した。主なレパートリーは『眠れる森の美女』のオーロラ姫やフロリナ王女、『くるみ割り人形』のクララやコロンビーヌほか、『白鳥の湖』小さい白鳥など。キエフ・クラシック・バレエを率いるプリンシパルとして、キエフではもちろん、ヨーロッパの公演など海外でも活躍している。

ヤーナ・グバノワ(プリンシパル)
2011年、キエフ国立振付学校卒業。
キエフ・クラシック・バレエに入団後コール・ド・バレエとして研鑽を積み、その努力と実力が認められて、プリンシパル・ダンサーとなる。現在は、劇場を率いるアーティストの一人として期待をされている。主なレパートリーは、『白鳥の湖』のオデット&オディール、『くるみ割り人形』のクララ、『眠れる森の美女』のオーロラ姫、『シェヘラザード』のゾベイダなどその他多数。日本をはじめ、フランス、スイス、ドイツなど各国へのツアー公演に随行し、その堂々たる表現力から各地で絶賛を浴びている。

託児サービス

公演の1週間前までに劇場事務室にてお申込みください。
●対象:1歳以上の未就学児
●定員:10名

チケット購入ヘルプ

インターネットで購入
チケット購入

インターネットから購入するためには、ユウナルフレンドメンバーズへの会員登録が必要となります。

窓口で購入

主催者窓口へお越しください

ダウンロード

お問合せ

東海市芸術劇場
電話
0562-38-7030
検索メニュー

主催公演・イベントジャンルで絞り込む

キーワードで探すキーワードで絞り込む

開演日で探す開催日で探す

閉じる
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss