鋼鉄フェスティバルVol.4 ANTHEM

❝鉄のまち❞東海市 鋼鉄フェスティバルVol.4 ANTHEM ライブ&トーク会

一般販売 鋼鉄フェスティバルVol.4 ANTHEM
開演日
2021.02.13(土)
開演時間
[開場]12:15~[開演]13:00
[開場]17:15~[開演]18:00
入場料
[通常価格]一般6,500円 小中高生1,000円
[割引価格]一般5,850円 小中高生900円
※未就学児入場不可
【ご注意】
●感染拡大予防として、一席ずつ空け収容定員の約半分の座席を販売いたします。
●窓口・インターネットともに、1回の購入手続きにつき4枚まで購入可能です。
●チケット料金にはトーク会の観覧も含みます。
会場
大ホール

【感染症予防に関するお願い】
・ご来場の際は、マスクの着用、手洗い、手指の消毒等、感染予防にご協力をお願いいたします。
・体調不良や発熱等症状のある方は、ご来場をお控えください。
・公演当日に発熱等の風邪症状が認められたお客様は、ご入場をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

※自主文化事業開催時の新型コロナウイルス感染症予防対策に関するご案内についてこちらをご確認ください。
鉄のまちに”ANTHEM”がやってくる!

3年ぶりに復活する”鉄のまち”東海市の名物 ”鋼鉄フェスティバル”。
4回目となる今回は、正統派ヘヴィ・メタル・バンド”ANTHEM”(アンセム)を招いて熱いライブをお届けします!
ライブの前には、BURRN!編集長を務める広瀬和生氏とANTHEMのメンバーを交え、トーク会も開催します。

チケット発売に関して

チケット取り扱い

●芸術劇場事務室 9:00~20:00 休館日を除く
●インターネット 24時間受付 (発売初日は9:00~)
●芸術劇場チケット購入ページ https://www.tokai-arts.jp/ticket/
※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員(有料)にご登録いただきますと割引価格でご購入いただけます。

●チケットぴあ  24時間受付 (発売初日は10:00~) 【Pコード:184-132】
        ホームページ  https://t.pia.jp/
        TEL:0570-02-9999

※先行販売で予定枚数が終了した場合は一般販売は行いません。
※インターネットでお申込みいただいた方の発売初日の劇場事務室でのお支払・発券は午後1時より受付ます。

※やむを得ない事情により、出演者、内容等が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

チケット発売日

[先行]2020年12月13日(日)9:00~ ※ユウナルフレンドメンバーズプラチナ会員対象
[一般]2020年12月20日(日)9:00~
※チケットぴあは2020年12月20日(日)10:00~

チケット発売に関するご注意事項

★感染症拡大防止策として、一席ずつ空け、収容定員の約半分の座席を販売いたします。ただし、今後の状況によっては、空席分を追加販売する可能性がございます。また、それに伴い、お席の移動をお願いする場合もございます。予めご了承の上、ご購入ください。
★チケット料金には、トーク会の観覧も含みます。

当日スケジュール

トーク会(13時~)続・柴田直人自伝 ”21世紀のANTHEM”
出演:柴田直人(ANTHEM)、広瀬和生(「BURRN!」編集長)
ライブ(18時~)出演:ANTHEM

出演

ANTHEM
©Mikio Ariga

2020年にデビュー35周年を迎えたANTHEMは、1981年結成以来、一時は解散したものの復活し、リーダー柴田直人の下で常にHEAVY METALシーンの頂点に君臨し、また、道を切り拓いてきた。現在までに17枚のスタジオ・アルバムをリリースし、精力的にツアーも継続してきている。2013年にヴォーカルが坂本英三から森川之雄に、また田丸勇をドラムに迎え、ANTHEM史上最強と評される、柴田直人(Bs)・清水昭男(Gt)・森川之雄(Vo)・田丸勇(Ds)という布陣となった。その後ANTHEMは海外レーベルと契約を結び、国内のみならず海外からのライブ・オファーも増え続けている。2020年、21年はデビューと結成のアニバーサリー・イヤーを迎える特別な年となるが、特筆すべきは、結成以来、そして今なお、更に驚異的な力でHEAVY METALシーンを最前線で牽引し続けている事である。

柴田直人(ANTHEM)

北海道北見市出身。日本大学芸術学部放送学科を卒業。日本のヘヴィ・メタルを代表するバンドANTHEMのベーシストであり、リーダー、メインソングライターである。これまで様々なプロジェクトにも関わるなど、他のミュージシャンからの信頼も厚い。また、著書として「柴田直人 自伝」があり、生い立ちからANTHEM再結成(2001年)が書かれているが、今回のトークでは更にその後が語られるのも楽しみである。

広瀬和生

世界屈指のへヴィ・メタル専門誌「BURRN!」の編集長。東京大学工学部卒の落語評論家でもある。アーティスト、バンドに対する視点は常に鋭く多くのファンから支持を得ている。この鋼鉄フェスにもVol.1から企画段階から関わり出演もしているが、今回は特に長きに渡り固い信頼関係にあるANTHEMリーダーの柴田とのトークに要注目だ。

託児サービス

チケット購入時に窓口にてお申し込みください。
[公演日の1週間前まで。1歳以上の未就学児。定員10名]
詳細は劇場までお問い合わせください。

主催:東海市・東海市教育委員会

チケット購入ヘルプ

インターネットで購入
チケット購入

インターネットから購入するためには、ユウナルフレンドメンバーズへの会員登録が必要となります。

窓口で購入

主催者窓口へお越しください

ダウンロード

お問合せ

東海市芸術劇場
電話
0562-38-7030
検索メニュー

主催公演・イベントジャンルで絞り込む

キーワードで探すキーワードで絞り込む

開演日で探す開催日で探す

閉じる
search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss